手軽なのに効果抜群

足

効率よく下半身痩せが可能

手軽に下半身を鍛えられて、すらりとした美脚が叶うとして女性に大人気なのが、足パカダイエットです。足パカとは、脚をパカパカと開いたり閉じたりする動作のことで、その単純な動きだけで下半身痩せが可能なことから話題になっています。脚を開いたり閉じたりすることで、主に鍛えられるのが内転筋という内ももなのですが、内転筋は普段の生活では鍛えることが難しい筋肉です。そのため、一度たるんでしまうと、なかなか元に戻すことが難しく、尚且つ骨盤の歪みや、代謝の低下を招き、悪循環を生み出すことになってしまいます。結果、痩せることが容易でない下半身太りに悩まされます。しかし、足パカをすることで、簡単に内転筋を鍛えることができ、下半身太りを解消することができるのです。内転筋は骨盤を支える筋肉でもあるので、鍛えることで骨盤の歪みが解消され、内臓の位置も正されます。そうすると、太さが目立つ太ももだけでなく、ポッコリおなかや、垂れたヒップにも嬉しい効果をもたらします。また、体全体の代謝が良くなるので、脂肪を燃焼しやすい、痩せやすい体質に改善することも可能です。それに、足パカには、脚を横に開くもの以外に、縦に開くものや横向きに寝て開くものなど、いくつか種類があります。太ももの内側だけでなく、外側、前側、裏側など、それぞれを集中的に鍛えることができます。自分が痩せたいと思っている部位を鍛えられる足パカを選択することで、自分が理想とする下半身を叶えることができます。