足のむくみが気になったら

女性

靴下で血行を改善できます

デスクワークや立ち仕事をしている人で、足のむくみが気になったり、だるさを感じるという経験をした事はありませんか。これはエコノミークラス症候群の軽度の症状で、同じ姿勢で長時間いる事によって足に血が溜まり、血栓ができやすくなる為に起こります。重度になると気分が悪くなって意識を失ったり、最悪死に至るケースもあるので、甘く見てはいけません。かと言っても仕事だったり交通機関での移動で、やむを得ず長時間同じ姿勢で過ごさなければならない場合もありますよね。そんな場合の対策として、着圧ソックスの着用があります。着圧ソックスを履くことで足に圧力が加わり、溜まった血液を押し戻してくれるので血流が良くなり、エコノミークラス症候群を防ぐ事ができます。海外では着圧ソックスが医療用として用いられる事もあるくらい効果が保証されています。また、血栓を防ぐだけでなく足のむくみもスッキリするので、美脚効果にもなります。座ってる時以外にも、筆者は寝ている間に履く事で翌朝の足のサイズが少し小さくなって靴が履きやすくなった経験があります。そんな健康にも美容にも効果のある着圧ソックスですが、初めて着用する際にはちょっときつく感じられるかもしれません。最初のうちは、脱いだ時に跡になるのに違和感を感じるかもしれません。血管に働きかけるほどの着圧がかかるのでそういった事は起こります。慣れれば気にならなくなるので、少し我慢して継続するか、あまりに気になる場合は着用を控えましょう。また、洗濯の際も手洗いまたは洗濯機のドライモードなどで優しく洗った方が長持ちします。